読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合休学系大学生のブログ

イトウワタルです。休学してセブ島留学や西日本ヒッチハイク縦断、インド一人旅を経験。ゆるりと眺めてみてね。

【旅行記】インド三週間一人旅その3〜小汚いニューデリーの街を散策の巻〜

 

おはようございます、Shoです。

今日もじゃんじゃん行きます。

写真いっぱい貼りますよー。

 

前回の記事。

itodesu0621.hatenablog.com

 

今日は特に予定がないので、ニューデリーの街を散策します。

の前に、まずは宿で朝食。

宿代に朝食が含まれてます。

完全に日本語。本当にここはインドか?

f:id:sho0621:20170212094406j:plain

 

 

 

薄い食パン4枚、野菜スープ、チャーイ。

スープが体に沁みた。

これから3日間、毎日同じメニューとはいざ知らず。

f:id:sho0621:20170212094803j:plain

 

 

 

ふと外に目をやると、こんな感じでした。

小道の脇に宿はあるので、現地人の生活が垣間見れていい感じ。

さあ、町歩きへと向かいます。

f:id:sho0621:20170212094433j:plain

 

 

 

宿から隣接する小道へと出ます。

あまり綺麗じゃないねー。

f:id:sho0621:20170212095200j:plain

 

 

 

少し大きめの通り。

f:id:sho0621:20170212095233j:plain

 

 

 

1分くらい歩くと、大広場。

屋上レストランがあります。

f:id:sho0621:20170212095359j:plain

 

 

 

ホテルが密集してるエリア。

どこもそうなんですけど。

ここから順不同で写真を貼っていきます。

f:id:sho0621:20170212100007j:plain

 

 

 

駅前。

f:id:sho0621:20170212100851j:plain 

 

 

 

怪しげな観光会社が立ち並んでます。

この辺りは、ぼったくりが多発してるとのこと。

f:id:sho0621:20170212095752j:plain

 

 

 

駅前の大衆食堂。

「No picture!」って言われました。

f:id:sho0621:20170212100911j:plain

 

 

 

旅人に腹痛をもたらす悪魔の果実。

f:id:sho0621:20170212095813j:plain

 

 

 

別の大通りです。

ここは交通量多し。

f:id:sho0621:20170212095850j:plain

 

 

 

目の前をラクダみたいな牛が通りました。

ブラックな労働環境ですな。

f:id:sho0621:20170212095907j:plain

 

 

 

「勤務中」

嘘つけ。

f:id:sho0621:20170212100849j:plain

 

 

 

世界のマクドナルド。

ベジタリアンメニューがあります。肉も基本は鳥のみ。

後ほど、コルカタで「マハラジャ・バーガー」を食べることになります。

f:id:sho0621:20170212100040j:plain

 

 

 

全部ピーナッツ。

採算取れるんかいな。

f:id:sho0621:20170212100218j:plain

 

 

 

パチモンだらけの露店。

f:id:sho0621:20170212095939j:plain

 

 

 

優しいスパイス屋の夫妻。

チャーイを奢ってもらいました。

この辺りで詐欺師に遭遇。

彼の営む服屋の前まで連れてかれましたが、そこで「騙されてる!」と気づき、なんとかぼったくられずに済みました。危ない危ない。

f:id:sho0621:20170212095925j:plain

 

 

 

昼飯は宿で「マサラ・ラーメン」。100Rs(170円)でした。

辛いし、粉っぽくて全然うまくない。

f:id:sho0621:20170212094816j:plain

 

 

コカ・コーラ

味は日本のやつとちょっと違って薄いです。

600mlで40Rs(70円くらい)。

f:id:sho0621:20170212104822j:plain

 

 

町歩き再開。

両替所で5万円替えます。27000Rsでした。

昨日よりは良いレートだけど、受け取ったのは2000Rs紙幣のみ。

これじゃ大衆向けの店で使えないので、しばらく待ってお金を崩してもらいました。

インドを旅すると、この2000Rs紙幣が厄介。

f:id:sho0621:20170212100846j:plain

 

 

 

犬様。

こっち見んな。

f:id:sho0621:20170212095805j:plain

 

 

 

いやこっち見んな。

f:id:sho0621:20170212095830j:plain

 

 

 

キリスト教徒の墓地です。

インドは宗教のるつぼでもあるんだなー。

f:id:sho0621:20170212100025j:plain

 

 

 

ちょいと怪しげな小道。

女一人でも危ないかも。

f:id:sho0621:20170212100216j:plain

 

 

 

なんの仕事かな。

ガーデニング

f:id:sho0621:20170212100848j:plain

 

 

 

造りが簡素すぎて、下を通るのが怖かった。

f:id:sho0621:20170212100850j:plain

 

 

 

さて、すっかり日が暮れました。

夕食は昨日のレストランで取ります。

あまりお腹が空いていない旨を店員に伝えると、チャパティだけを運んできました。

なぜかジャムが塗ってあります。

これだけ食べてもまずいので、適当にカレーを注文。

f:id:sho0621:20170212104715j:plain

 

 

 

店内から見える景色がわりと好きです。

水20Rs(34円)を飲みながら待ちます。

f:id:sho0621:20170212104748j:plain

 

 

 

カレーとチャパティ(二枚め)が運ばれてきました。

なんとか食べきります。

合計で150Rs(255円)くらい。

外国人向け価格なので、明日はローカルの食堂へ行くことを決めました。

中々辛かったので、チャーイでも飲んで帰ります。

f:id:sho0621:20170212104806j:plain

 

 

 

チャーイを作ってます。

f:id:sho0621:20170212104842j:plain

 

 

 

あまり衛生的ではないですね。

f:id:sho0621:20170212104900j:plain

 

 

 

一杯10Rs(17円)。

スパイスが生姜みたいな味わい。

めちゃくちゃ甘いけどクセになります。

f:id:sho0621:20170212104914j:plain

 

 

 

目の前は公衆便所。

風情があります。

f:id:sho0621:20170212105012j:plain

 

 

 

その隣はスラム?への入り口。

もうなんでもいいやw

f:id:sho0621:20170212105033j:plain

 

 

 

20時くらいだけど、人通りも多いし明るいので、危ない感じは全くしません。

ここでフードを深くかぶってチャーイを飲んでいると、人にジロジロ見られることがないので、現地に溶け込んだような気になりました。

ただの怪しいやつですけど笑

 

f:id:sho0621:20170212105049j:plain

 

 

 

そんな感じで宿へと帰ります。

今日は一日中歩いて写真を撮っていました。

かなり充実した一日。

明日は宿で出会った他の旅人たちと一緒に少しブラブラして、明後日にはデリーを出ます。

 

次回へ続く!