読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合休学系大学生のブログ

イトウワタルです。休学してセブ島留学や西日本ヒッチハイク縦断、インド一人旅を経験。ゆるりと眺めてみてね。

「お金」の価値観~必要経費、無駄な出費、費用対効果etc~

考え

 

どうもShoです。

 最近、自分のお金の使い方が大きく変わってきたなぁという自負があります。

 

先日、知人に「現実的に考えるようになって、楽しいことにお金使わなくなったよね。」と指摘されまして。

そういうことじゃないんだよなぁ。むしろ、より楽しいことに使うようになったのに。

 

f:id:sho0621:20161226082212j:plain

それが今でも腑に落ちていないことから、「お金」の価値観について、腰を据えて考えてみることにしました。

 

 


「お金」の存在意義って

 

そもそも、価値の尺度を「お金」を用いることによって一定の基準で規定しちまおう!という狙いから生まれたんですよね。物々交換やその他従来の交換システムには欠陥がありすぎたのです。

「お金」の存在によって、初めて公平な財・サービスの交換がなされることになりました。

 


現代における拝金主義

 

近年では、「お金」、つまり紙幣と硬貨は絶対的な信頼を勝ち得ていおり、その上で安定した財・サービスの交換が行われています。

ですが、その権力が肥大化しすぎて、「お金こそが至上」とか「お金があればなんでもできる」という、ある種歪曲した思想が存在しているのが問題ですね。

こういった類の考え方を「拝金主義」と呼び、こいつは人間の眼を常に曇らせているますよ確実に。

要は「幸せ」や「大事なモノ」が見えにくくなっているのです。

例えば、モノを沢山持っていることが幸せなんだ!とかね。

そんなことないのにね。

世界一貧しい大統領も言及していたように。

 

www.youtube.com

 

 


賢い「お金」の使い方

 

大分マクロ的な話でしたが、要は「拝金主義」に囚われすぎて、物欲にまみれすぎて、それが常識化してしまって「お金」の使い方が異常になってきてるということです。

 

勝手に稼いで、勝手に使って、勝手に困るのは全然どうでもいいんですが、ぼく個人として、もっと考えて使わなくては!、というのが最近思っている課題であります。

 

フィリピンに滞在し、実際にローカルの人々の生活レベルを見て聞いて、自分なりに衝撃受けたというのが大きいですね。

 

あとは知識と情報へのアンテナが敏感になってこと。結果として、日常生活における無駄な出費と、今まで情報弱者ゆえ搾取されていたということを自覚しました。

 

今は普段の生活費で切り詰められるモノは節約しています。食費や交際費など、よく考えるとそこまで払う価値あるか?といった具合で。

なんでも時給換算する癖をつけると、面白いくらいドケチになります笑。

時給1,000円で一時間働く価値があるかという基準を設けるのです。

 

後は、近々格安SIMに乗り換えて、携帯電話という固定費用のコストを大幅に下げるし、ふるさと納税制度を利用するよう家族を説得するつもりです。さらには、カットモデルのマッチングサービスも来月辺りに、利用してみようかと。ワンコインは安い!

 

cuttaloca.com

 

こうして生まれた自由に使える「お金」は、さらに価値のある、より楽しいモノのために使えるのです。旅行とか本とかPCとかね。よっぽど賢い使い方。

 

これがぼくの「お金」に対する価値観です。

無駄は省いて、楽しいモノのために使う。

実にシンプルです。

 


まとめ

 

とはいえ、客観的につまらない人間に見えるというのも、分からなくはないですね笑

一緒にいるときに、お金を出すのを渋るのですから。

ですが、結局は個人の問題です。他人に口出しする権利はないし、そもそも他人に対する興味自体あまりないものですよねw

 

「お金」の価値観に答えはありません。学校の先生も中々教えてくれません。

自分なりに知識をつけるなり、経験の中で自然に身に付けていくものなのでしょうね。

ただ、情報を知らない限りは搾取される一方ですよー。