読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合休学系大学生のブログ

イトウワタルです。休学してセブ島留学や西日本ヒッチハイク縦断、インド一人旅を経験。ゆるりと眺めてみてね。

大学生がつまらない大人にならないための4大スキル

大学生活

 

 どうもShoです。

今回は、大学生がつまらない大人にならないために必要な4大習慣について書きます。

僕の考えをズバッと書いてみますよ!笑

 


「主体性」

 

f:id:sho0621:20161227174328j:plain

 

授業しかり、アルバイトしかり、受動的な態度で臨むモノはイマイチ面白くないですよね?

 

能動的、即ち「主体性」を持って行動することによって、自ら選択しているという意識が生まれます。

主体性を持って行動している限り、飽きることはありません。

仕事でもなんでも、自分が主役であるという感覚が生まれるわけですから。

 

そして、なにより社会に出てから「主体性」は必ず必要です。もしもあなたが会社で働いていて、急に辞令を言い渡されたとします。「主体性」がなく、上司に言われたことを、言われたままこなしている日々での、突然の出来事だったらどうでしょうか?

 

おそらく、激しく動揺するはずです。学生時代から大人になるまで、「主体的」であった経験がないのですから。常に受動的で、自分で人生における選択を決断する習慣がないのです。

 

社会に出た時、自分の足で立つために、仕事を能動的に楽しむために「主体性」は学生の内につけておくべきスキルです。

 


「フットワークの軽さ」

 

f:id:sho0621:20161227174537j:plain

 

 頭の凝り固まっていない若いうちでないと、習得が難しいスキル。

社会に出て何年も過ごすと、人間関係のしがらみや刷り込まれた社会人としてのマナー(笑)によって、新しいモノを生み出すことやレールから外れることが難しくなります。

だから、大学生のうちに「ノリの良さ」を持ち、真新しいチャレンジをする習慣をつけることが必要なのです。大学生だけの特権ですよ!

例えば、友達に面白いにことをやらないかと提案してきました。

それに少し興味があったとして、二つ返事で快諾できるかどうか、そこで「フットワークの軽さ」が身につくかどうかの分かれ目なのです!

プライドや偏見は、しばしば新しい世界への挑戦を阻害します。

「バカであること」

これが、日々成長のための秘訣!バカプライドや偏見とは程遠いですから笑。

 


「自分で考える癖」

f:id:sho0621:20161227174641j:plain

 

世の中「思考停止」する人間は損をします。この事実にすら気づいていない人が多すぎるのです、残念ながら。

例えば、「格安SIM」の存在を知っていれば、月々7,000円の携帯電話代を月々3,000円にまで節約できますし、ふるさと納税を知っていれば、控除分いっぱいの返礼品をもらえたりします。

世の中、情報強者が美味い汁を吸うことになっているんですよ。

情報弱者にならないためには、搾取されないためにはどうすればいいのか?

そのためには、常に情報をキャッチし続ける必要があります。

今は、便利な世の中で、無料で使えるツールは十分すぎるほど揃っています。ニュース系のアプリとかね。

そして、ブログやSNSで情報発信をすることで、自分で考える癖をつけるのです。

これが「思考停止」に陥らず、自分発信で新しい何かをできるようにするための方法です。


「嫌われる勇気」

f:id:sho0621:20161227174740j:plain

 

ダイヤモンド社「嫌われる勇気」という本はあまりに有名ですよね。

人間自分のやりたいことをやり続けていれば、他人に嫌われることもあります。

それでもやり通せるがどうか。

もし嫌われることを恐れていたら、当たり障りのない行動しかとれなくなります。そうしてつまらない人間は出来上がります。

日本の社会は「出る杭は打たれる社会」「レールから外れたら終了」という、高度経済成長の不の遺産が染みついていますが、その中で「嫌われる勇気」を持つこと。

他人の批判を気にせず、自分のやりたいことを突き通せるということ。

それが面白味のある人間になるための秘訣です!


まとめ

「主体性」

「フットワークの軽さ」

「自分で考える癖」

「嫌われる勇気」

いかがでしたか?これらはあくまで僕個人の考える、つまらない大人にならないために不可欠な要素です。

その他にも、付けておきたいスキル・習慣は沢山ありますが、特に上記の4つは身に付けておくべき価値があるかと。

大衆に埋もれるような、平凡でつまらない大人にはならないよう、人間的魅力のある大人になれるよう、少しづつでもこれらのスキルを身に付けてはいかがですか?

きっと新しい自分になれますよ!

 

f:id:sho0621:20161227175132j:plain