読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合休学系大学生のブログ

イトウワタルです。休学してセブ島留学や西日本ヒッチハイク縦断、インド一人旅を経験。ゆるりと眺めてみてね。

平凡な大学生がやりたいことを見つけるたった一つの方法

・「<やりたいこと>が分からない。」

 

そんな若者はめちゃくちゃ多い。かくいう僕もそうでした。

 

これは当たり前です。だってなにも行動を起こしていないんだもん。本気で探そうとしてないんだもん。

 

よく<自分探しの旅>に出る若者がいますよね。でも結局<自分>なんて見つかりません。逆に海外とかで旅して、「自分が見つかった!」なんてことになったら怖くないですか?そもそも<自分>ってなんやねん。こんな目的の旅なんて、ぶっちゃけ無意味です。

 

「じゃあ旅するなってこと!?」

 

そうではありません。むしろ海外や国内で旅することは、日常から抜け出して新しいモノの沢山触れる機会になるので、メリットだらけです。

では、どうすれば<やりたいこと>は見つかるのか?それは至ってシンプル。

 

新しい事にチャレンジする。

 

とっても簡単。興味を持ったらその世界にすぐ飛び込むだけです。つまらなかったらやめて、次の世界に飛び込み、飽きたら次の世界へ。この繰り返しです。

 

基本的に大学生にとっての世界はかなり限られています。大半の人はバイト・ゼミ・サークルの人間関係だけで四年間を終えます。そんな狭い視野で<やりたいこと>を見つけるのは、はっきり言って難しいですよね?分かりますよ。

 

だから、新しいモノを知る必要があるのです。きっかけは問いません。

今までの環境から少し離れて、インターンシップを始めれば、社会人との接点が出来て色々と話を聞けます。

留学に行けば異文化に触れられますし、旅に出れば刺激的な毎日を送れます。

 

変化のない毎日の中で、<やりたいこと>を見つけるなんて、ハードル高すぎ。それよりも、待ってないで見つけにいった方がいいですよ。

 

そうやって自分の知っている世界を少しづつ広げていく。その過程で、今まで知らなかった自分の発見や成長もあるはずです。徐々に自信が持てるようになります。

とにかく、まずは少しの勇気を持って

 

新しい事にチャレンジする。

 

ただそれだけですよ。

 

・それでも一歩を踏み出さない?

 

就活・進路・将来・資格・人間関係。今不安を抱えながら毎日を送っていて、それでも一歩踏み出さない。それも自由です。嫌だったとしても、行動するのが面倒くさいんですよね?

 

しかし、それではもったいない。本心と向き合わないまま、自分に嘘をついたまま、<安定>の為に好きでもない仕事をして40年間過ごすなんて空しいだけですよ。

 

この記事を読んでいるあなたはラッキーです。おそらく<やりたいこと>がなくて、見つけたいと思っているでしょうから。

 

僕自身も沢山悩んだ末に休学、セブ島留学、西日本ヒッチハイク縦断を経て、少しずつ自分好きなモノ、嫌いなモノが分かってきました。自分でもはっきりと分かるくらい、人として成長してきました。

 

f:id:sho0621:20161224154354j:plain

 最終日、台湾人の友達と一緒に思いっきり楽しんだり、

 

f:id:sho0621:20161224154436j:plain

ゴールの屋久島太鼓岩から、最高の景色を独り占めしたり、 

 

なにより、毎日がめちゃくちゃ楽しい!

 

・終わりに

かのApple創業者のスティーブ・ジョブスは、有名なスタンフォード大学卒業式でのスピーチでこう残しました。

 

「未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると 信じなければならない。」

 

そのチャレンジが自分の好きな事か、将来の役に立つかなんて、誰もすぐにはわかりません。それでも必ずプラスになります。継続する事で、<点>を打ち続けるのです。いつかそれらが、<線>となる日は来ますから。

 

とにかく未知の世界に挑戦し続ければ、<やりたいこと>は見つかるし、必ず何年後、何十年後には充実した毎日を過ごせていますよ!

 

新しい事にチャレンジしよう!

 

f:id:sho0621:20161224154709j:plain